×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セサミンとは

セサミンとは、ゴマから採れる健康成分で、ゴマリグナンを形成する物質です。ゴマリグナンは、ゴマの一粒に1%未満含まれる成分ですが、その約半分がセサミンです。抗酸化物質のセサミンは、天然の栄養成分として、また健康食品として人気になっています。セサミンは、抗酸化作用、アンチエイジング効果、肝臓機能を高める、などの作用があるとされています。また、ミネラル、カルシウム、鉄分が豊富に含まれているため、美容や貧血の予防にもよいと言われています。さらには、血圧の上昇を抑える作用もあるようです。このようにセサミンは、老化を防止し身体を活性化する働きがありますが、ビタミンEを併用するとさらに効果的となります。成分の摂取効率もよくなりますが、血管や身体のサビを取り除き、ハツラツと健康になります。とくに中高年にはお薦めの組み合わせです。だが食事からセサミンを摂るには、大量のゴマが必要です。ゴマは消化が悪く効率的ではありません。このため、サプリメントを利用してセサミンを摂取することが薦められます。サプリメントには、セサミンに加えてプロポリスなど、有効成分が多く配合されています。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

セサミンの効果

セサミンとはゴマから僅かに採れる栄養成分です。ゴマの成分のうち1%未満をゴマリグナンが占めますが、その半分がセサミンとなっています。セサミンは、身体の酸化を防ぐ物質ですが、生活習慣病などのブームに乗って注目を集めている成分です。セサミンの働きには、抗酸化作用やアンチエイジングがあります。またセサミンは、肝臓を活性化させる働きもあり、美肌や美容、健康によい効果があります。さらには活性酸素を除去するために、内臓諸機関の老化防止や成人病にもいいとされています。このようにセサミンの働きが支持されていますが、セサミンとビタミンEなど、他の成分を加えることでさらに効果が広くなります。中性脂肪を減少させ、高血圧を抑制し、自律神経も安定する、などと言われます。また女性には、貧血予防などの働きもあります。しかしながら、セサミンを摂るためには沢山のゴマを食べる必要があります。ゴマは消化が悪く、効率よく摂取できません。そのためには、サプリメントの利用が一番です。市販のセサミンは、ビタミンの他にCoQ10を配合したものなどがあります。

ビタミンEとの併用が効果的

セサミンは、ゴマに含まれている健康成分です。ゴマリグナンという抗酸化物質がゴマに1%未満ほど含まれていますが、その約半分がセサミンです。小さなゴマから僅かしか採れないセサミンですが、貴重な栄養成分として今話題を集めています。セサミンは、老化や動脈硬化の予防に働き、肝機能の強化にもいいと言われています。それは、セサミンが体内に吸収されると、効率よく肝臓にまで届き効果を発揮するからです。また強い抗酸化作用がありますので、アンチエイジング作用にも優れています。このようにセサミンは、老化を防止し身体を活性化する働きがありますが、ビタミンEを併用するとさらに効果的となります。成分の摂取効率もよくなりますが、血管や身体のサビを取り除き、ハツラツと健康になります。とくに中高年にはお薦めの組み合わせです。ただセサミンは、ゴマの種類や栽培方法などで均一ではなく、ゴマから効率よく摂取するには大変な面があります。このために、サプリメントを利用することが薦められます。サプリメントには、セサミンだけでなくビタミンなどの有効成分が含まれています。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 セサミン効果で健康生活